Go Conference 2018 Autumn に実施するコードラボのための準備を行います。

Google App Engine を利用するためには, Google Cloud Platform のプロジェクトが必要になります。今回は, Go Conference 2018 Autumn のために用意したプロジェクトを利用します。

プロジェクトのアクセス制御に Google Groups を利用しているため, お知らせした Group に参加してください。

下記のURLから Google Cloud Console にアクセスし, プロジェクトを選択しましょう。

https://console.cloud.google.com/

用意しているプロジェクトは, 下記の通りです。
これは, 公開コマンドのアプリケーションIDとしても利用します。

Google App Engine にアプリケーションを公開する

コードラボの Google App Engine に公開する で必要になります。

コマンドは下記の通りです。

$ goapp deploy --application wwgt-gocon2018autumn --version {配布したバージョン} .

このコードラボを始める前にバージョンを配布するので, それを利用してください。

複数人で同じアプリケーションを用いて開発する場合, 異なるバージョンでアプリケーションを公開することで, お互いのアプリケーションの上書きを避けることができます。

Google App Engine に公開したアプリケーションを確認する

コードラボの アプリケーションを確認する で必要になります。

下記のURLを確認してください。

それでは, はじめましょう!